活動状況

退職教員顕彰(2018年3月)

永年にわたり岐阜高専において多大な功績を残されました先生方に若鮎会より記念品を贈呈致しました。

建築学科 下村波基先生

電子制御工学科 長南功男先生


岐阜高専 年表を寄贈(2017年10月)

若鮎会設立50周年記念事業の一環で作成した年表を岐阜高専に寄贈しました。

1号館 副校長室前廊下に展示してありますので岐阜高専へお越しの際には、ぜひご覧ください。

古川会長より伊藤校長へ記念品目録を贈呈。

1号館 副校長室前廊下に展示。


平成28年度事業報告(2017年5月)

  1. 若鮎会創設50周年記念事業
  2. 教育後援会への会計補佐業務の委託
  3. 高専祭企画(若鮎の部屋)
  4. 卒業する学生のへの支援
  5. 創造工学実習への支援
  6. 国際交流への支援
  7. 熊本地震災害支援
  8. 定年退職教員の顕彰
  9. ホームページ管理

 

上記の事業を行いました。

熊本震災の被災地 益城町へ「オクタゴン」を支援(2016年5月)

熊本震災の益城町へ本校建築学科柴田教授協同開発の「オクタゴン」12棟(岐阜高専震災備品)を伊藤義人校長の快諾のもと,震災支援しました。

オクタゴン拠出を補填するための、岐阜高専震災備品補填が7月9日の特命委員会で若鮎会会長からの指示で審議され、確定しました。今後、岐阜高専との協議をふまえ補填予定です。

若鮎会創立50周年記念事業実行委員会にて、執行部の承認のもと岐阜高専へのオクタゴン備蓄復帰予算執行が確定しました。現在、納品待ちです。

岐阜県からの震災ボランティアのみなさんによって組み立て完成しました。



ボーマン先生最後の授業(2016年5月29日)

5期生から22期生がお世話になったボーマン先生が帰国されることになり,若鮎会有志にて最後の授業を開催しました。

多くの方に参加頂きありがとうございました。また,電気情報工学科同窓会「電苑」には特に運営その他,ご支援頂きました。

集合写真:越川先生・沢田先生・武冨先生・佐藤先生・他,MECA4学科の卒業生と教員が「最後の授業」に参加し,ボーマン先生の今後のご健勝を祈念しました。

会場費不足分と記念花束贈呈予算を電気情報工学科同窓会「電苑」の支援のもと、決算完了しました。
(若鮎会は参加者募集で協力・支援しました。)

若鮎の並木記念碑とやまももの贈呈(2016年2月)

岐阜高専発足の地(各務原市鵜沼)近くの木曽川河畔(各務原市桜木町)へ若鮎の並木記念碑設置とヤマモモの植樹を完了しました。


若鮎の並木記念碑とヤマモモ

母校の記念碑


※各務原市桜木町1丁目の木曽川河畔に記念碑があります。